MENU

早めに相談をして解決をしてもらった方がいい案件

弁護士への相談の中でも、なるべくなら早めに解決のための依頼をした方が良いのが、闇金融に関するものです。一昔前と比べるとあまり聞かなくなった闇金も今でもまだまだ存在しており、その被害に悩まされている方も多いです。

 

闇金の取り立てに関する被害は正規の貸金業者とは比べ物にならず、会社への連日の取り立ての電話によって仕事をクビになってしまう方もいるほどです。仕事がクビになればお金が無くなり、闇金への返済もできなくなってしまうのですが、闇金はそんなことはお構いなしにと取り立てを繰り返してきます。

 

請求額もとても払えるようなものではなくなっており、払えないからと支払いを滞納したままにしているとどんどんと金額が膨れ上がってしまいます。元々の借りたお金が2万円や3万円程度であったとしても、返済が遅れることによって10万円や20万円の請求となることもあるのです。

 

違法な金利である闇金へは返済をして解決をするのではなく、可能であれば弁護士などの専門家に依頼をして解決をした方が良いです。闇金の借金は法的に支払う必要が無いので、闇金からの請求額を支払うぐらいなら弁護士への解決のための弁護士費用を支払って安全にスムーズに解決を進めてもらった方が確実です。

 

闇金の中には支払ったのに取り立てを繰り返してくる悪質なところもあるので、たとえ借りたお金が数万円でも闇金で困っている方は、早めに弁護士に相談をし、解決をしてもらうようにしましょう。